Success In Business

もしかして筒抜け!?あなたの言動、きちんと管理できてますか?

プライバシーは自分で守るもの

個人情報保護法令が出来て、企業のプライバシー保護の観念はずいぶんと上がったように思います。ですが、一般の私たちの意識はどうでしょう?ちゃんと自分のプライバシーを守れていますか?自分の個人情報を守るのは自分であり、他の誰でもありません。教えたい情報だけが見えているのならいいですが、教えたくない情報まで、自分の知らないうちに筒抜けになっていた・・・なんてことにならないよう、プライバシー管理の方法を紹介します。

SNSを利用するときにはまずプライバシー設定を!

友達と気軽に連絡を取れるSNS。自分が今なにをしているか、友達がどこにいるか知れて便利ですよね。使っている人も多いのではないでしょうか?でも、そのサイトでプライバシー設定をちゃんとしていますか?きちんとしていないと、あなたの個人情報が友達だけでなく、見知らぬ人にまで公表されていた、なんてことにもなりかねません。自分の情報がどこまで一般公開されているか、きちんと把握しておきましょう。便利でよく使うからこそ、セキュリティには気を使いたいですね。

スマホは必ずナンバーロックをする

今はたくさんの人がスマホを使っていますよね。ですがみなさん、きちんとロックをかけていますか?ナンバーロックは落としたりなくしたりしたときに効果を発揮する、保険の役割を果たしているものです。毎回ロックを解除するのが面倒!という意見もわかりますが、今や携帯やスマホに入っている情報は自分のものだけではありません。自分のスマホから友達の個人情報まで流出する危険を考えると、ロックしないわけにはいきませんよね。それでも面倒だというあなたには、指紋認証つきのスマホの使用をオススメします。これで面倒を省き、ロックも出来る、まさに一石二鳥ですよ。

機密文書とは、政治、軍事や国家にかかわる非常に重要な、他所に漏れては困る情報が記載された文書のことをいいます。