Success In Business

これが原因だったの!?よくあるトイレの詰まり3つの原因について

大量のトイレットペーパー

トイレの詰まりで最も多い原因が、大量のトイレットペーパーなのですよ。子どもがいたすらでトイレットペーパーをいっぱい引き出して流してしまった場合に、詰まりが発生する事がよくある。また節水を目的とするために、何回か溜めてから流す場合も詰まりの原因となります。いくら流してもいい物であっても、量が多くなると水の中でも溶けにくくなってしまいます。そのため詰まってしまうのです。トイレをクリーニングする際に用いるペーパーも、流せる物であっても大量に流すのは危険ですので、注意が必要です。

意外に多いティッシュペーパー

トイレットペーパーと切らしてしまった時、ついつい同じ素材のようなティッシュを使用してしまいがちです。しかしティッシュはトイレットペーパーよりも水に溶けにくくなっているため、トイレに流すと詰まってしまう原因となるのです。素材が似ているため意外にしている方が多く、トイレの詰まりの原因として二番目に多い原因となるのですよ。トイレットペーパーは切らさないように、いつも多めにストックしておくようにしておきましょう。

節水したために起こる詰まり

よくトイレの水を節約するために、タンクの中にペットボトルを入れる人がいますが、これはトイレを詰まらせる原因となるのですよ。タンクにペットボトルを入れる事によって、タンク内のハンドルに付いている鎖が外れて水が流れなくなったり、タンク内の浮ゴムや浮玉に触れてしまう事によって水が止まらなくなったりします。さらには、十分に排水するための水の量がないために詰まってしまう原因となるのですよ。心当たりのある方は、注意が必要です。

家庭で発生した水漏れは応急処置で済ませるだけではなく、プロの水道修理業者に依頼するして問題が解決すれば安心して毎日を送れるようになります。